本文へスキップ

運転免許.infoは、運転免許取得に関するお役立ちサイトです。



信号に従うこと


1
図のような警察官の手信号に対面する交通は、いずれも同じ意味である。
2 信号機の信号が赤色の点滅をしているときは、車は停止位置で必ず一時停止し、安全を確認したあとに進むことができる。
対面する信号が「青色の灯火の矢印」のときは、軽車両だけが矢印の方向に進行することができる。
4 対面する信号が図のような右向きの青色の灯火の矢印のとき、自動車は転回してはいけない。
5 警察官が腕を水平に上げているときは、身体に対面する交通は赤色の灯火の信号と同じ意味である。
6 交通巡視員が、信号機のある交差点で、信号機の信号と異なる意味の手信号をしたときは、信号機の信号に従がって通行する。
7 図の標示板のある交差点では、信号が黄色や赤色であっても、歩行者などに注意して左折することができる。
8 交差点で警察官が「止まれ」の手信号をしていたので、警察官の1メートル手前で停止した。
9 交差点以の場所で横断歩道や自転車横断帯も踏切もないところに信号機があるときの停止位置は、信号機の直前で停止する。
10
車を運転して交差点に近づいたとき、対面する警察官が横に水平に上げていた両腕を垂直に上げる手信号をしたので、交差点の直前で停止した。

解答・解説はこちら