本文へスキップ

運転免許.infoは、運転免許取得に関するお役立ちサイトです。


第2段階 項目13 けん引


1故障車等のけん引方法

■けん引する車と故障車の間に安全な間隔(5メートル以内)を保ち、ロープに白い布(0.3メートル平方)を見やすい位置につけなければなりません。また、故障車にはその車を運転できる免許を持っている人を乗せて運転させなければなりません。故障車の車輪を上げてけん引する方法もあります。                                           
2けん引の制限

■台数の制限
・大型自動車、中型自動車、普通自動車、大型特殊自動車でけん引するときは、2台まで。
・大型自動二輪車、普通自動二輪車、小型特殊、原動機付自転車でけん引するときは、1台まで。

■長さの制限
・けん引する車の前端からけん引される車の後端までの長さ・・25メートル以内