本文へスキップ

新しい視点で教習する 歌って踊れる教習指導員の笑い話集

○○○○○○○○○○○○○○○

パート71ne


教官 「今日は坂道発進を行います。」

教習生 「はい!」

教官 「では、上り坂の途中で止まって、そこから発進しましょう。」

教習生 「はい!止まりました。」

教官 「ここでブレーキを離すと車は下がってしまいます。」

教習生 「はい!下がります。」

教官 「では、アクセルを踏むためにブレーキを離しても下がらないようにするにはどうしたらいいでしょう?」

教習生 「はい!教官が降りて、車を後ろから支えます。」

教官 「なんでやねん!ハンドブレーキを引くんやろ〜!」

ちゃんちゃん( ̄- ̄=)あぁ…

パート72ne


「リリリリリ〜ン!」

運転中の教習生の携帯電話が鳴りました。

教官 「君、教習中は携帯電話の電源は切っておいて下さいよ。」

教習生 「はい。すいません。」

教官 「これからは気を付けて下さい!」

と、突然教官のポケットの中から、「ピーーーー!」いう音がしました。

教官が育てていたタマゴッチが死んだのでした。

教習生 「これからは気をつけて下さい!」

教官 「はい。これからは大事に育てます。」

教習生 「そう言う問題とちゃうやろ〜!」

ちゃんちゃん( ̄- ̄=)あぁ…

パート73ne


教官 「最近はエコを考えた車がよく走っています。」

教習生 「はい。」

教官 「やっぱり主流はハイブリッドですね。ハイブリッドって知っていますか?」

教習生 「はい!知ってます。松田聖子が超かわいこぶった時のことです。」

教官 「あほか〜!それはハイブリッコやろ〜!」

ちゃんちゃん( ̄- ̄=)あぁ…

パート74ne


高速教習中のことです。

教官 「もうすぐトンネルに入りますから、ヘッドライトを点灯して下さい。」

教習生 「はい!」

教官 「トンネルを出たら、消灯して下さいね。」

教習生 「え?もう寝る時間ですか?」

教官 「なんでやねん!ヘッドライトを消すんやろ〜!」

ちゃんちゃん( ̄- ̄=)あぁ…

パート75ne


教官 「車には見えない部分、つまり死角があります。死角には十分に気を付けて下さい。」

教習生 「な・な・なんで私が狙われるのですか〜?」

教官 「はぁ?」

教習生 「だって、今、教官が刺客には十分気を付けろって・・・」

教官 「あほか〜!必殺仕事人の見すぎや〜!」

ちゃんちゃん( ̄- ̄=)あぁ…

パート76ne


高速教習の時です。高速を下りた所に喫茶店があります。その喫茶店の屋根に「SHINE」という店の名前を書いた看板がかかっていました。

教習生 「教官!あの喫茶店にひどいこと書いた看板がかかっています!」

教官 「え?どれ?」

教習生 「ほら!死ねって書いてますよ!」

教官 「なんでローマ字読みすんねん!あれはシャインって読むんや!」

ちゃんちゃん( ̄- ̄=)あぁ…

パート77ne


技能教習には、観察教習というのがあって、教官が運転して、教習生を横に乗せ、コメンタリードライビングをする項目があります。

教官 「では今から私がコメントしながら運転していきますので、よく見ていてください。」

教習生 「はい!」

教官 「交差点を通行する場合、もし信号が黄色に変わっても、止まれる時はとまります。」

教習生 「はい!」

教官 「絶対、加速などしてはいけません。」

教習生 「はい!」

交差点が近づいてきた時、止まれる距離で信号が黄色に変わりました。

教官 「アクセルオン!行け〜!」

教習生 「なんでやねん!」

ちゃんちゃん( ̄- ̄=)あぁ…

パート78ne


教官 「車のヘッドライトにはハイビームとロービームがあります。」

教習生 「はい!」

教官 「対向車とか前に車がいないときはハイビームで走ります。」

教習生 「はい!」

教官 「今は車がいないのでハイビームで走りましょう。」

教習生 「はい!」

教官 「あ、対向車が来たのでローに切り替えましょう。」」

教習生 「はい!」

突然、急激なエンジンブレーキがかかりました。

教官 「それはローギアやろ〜!」

ちゃんちゃん( ̄- ̄=)あぁ…

パート79ne


仮免許を取る検定に修了検定というのがあります。

その修了検定では、「指示速度」と言って指示された速度を出さなくてはいけません。出ない場合は減点されます。

もちろん出し過ぎても、速度超過で減点されます。

検定員:「次の直線を30km/h出して下さい。」

教習生:「はい。」グワ〜ン!

検定員:「何キロ出すの!出すぎてます!」

教習生:「え?まだ3の所まで針が行ってませんが・・・」

検定員:「え?どっちのメーター見てるの?」



教習生:「もちろん右側のメーターです。」

検定員:「だめだこりゃ!」

ちゃんちゃん( ̄- ̄=)あぁ…

パート80ne


教官 「車が止まるまでに走る距離を停止距離といいます。」

教習生 「はい!」

教官 「この停止距離は2つに分けられます。1つは空走距離、ではもう1つは?」

教習生 「ん・・・あっ!分かりました!尿道距離です。」

教官 「あほか〜!それはおしっこが出るまでの距離やろ〜!」

※答えは制動距離です。

ちゃんちゃん( ̄- ̄=)あぁ…